社員インタビュー

平成6年 入社 土木部 三村 裕輝さん

Q. 社内の雰囲気はどの様な感じ?
活力朝礼を導入した効果なのか、社内全体的に声のトーンが他社よりも高い感じがします(笑)。多くの実績を積んでいる先輩方や若手・女性も多いので、問題ごとも一人で悩まず、いろいろな方に相談しやすい会社だと思います。
Q. やりがいを感じた・感じる瞬間は?
1つの工事が計画通りに完成し、利益を出しつつも発注者より高評価を頂けたときに達成感を感じます。新しい工事に着任する毎に、毎回1から計画していく必要があるので、新しい現場ごとにまた頑張ろうと、やりがいを感じています。
Q. この仕事で大切だと思うこと・座右の銘は?
建設業という業界は、時代とともに工法や機械・仕事のシステムが目まぐるしく変化していきます。時代に乗り遅れないために、常に新しいことの勉強が必要だと思います。座右の銘は「謙虚な心を忘れずに向上心を持ち続ける」です。
Q. 入社して意外だったこと・驚いたことは?
入社は平成6年ですが、当時は1人で数現場受け持ちながら、今に比べれば少人数で働いていました。覚えることだらけで、現場数も多くこんなに大変なのかと驚きました。
Q. 休日の過ごし方は?
ほぼ毎週、所属している少年サッカーチームの指導、自分の試合、J3リーグの応援、息子のサッカーの応援等で潰れています。
Q. 貴方が一緒に働きたい人材はどんな人ですか?
頭は良いに越したことはありませんが(笑)、頭のよさよりも人の話を素直に聞けて常に向上心をもって働ける、やる気のある人材が良いですね。
ページトップ